/

トピー工業、取締役候補から同社専務を除外

トピー工業は27日、6月の定時株主総会に諮る取締役候補者から同社の大洞勝義専務を外すと発表した。大洞氏は6月の株主総会をもって退任し、取締役候補者は9人から8人に減る。

トピーは、同社が筆頭株主になっている北越メタルと経営体制をめぐって対立しており、北越メが6月21日に開く定時株主総会で大洞氏を含む3人の取締役選任を求める株主提案を出している。大洞氏をトピーの取締役候補から除外することで、北越メの取締役と兼任になることを避けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン