/

日程調整と同時に「Zoom」発行 タイムツリーが開始

カレンダーアプリを運営するTimeTree(タイムツリー、東京・新宿)はビジネス用の日程調整サービスを開発した。ウェブ会議サービスの「Zoom(ズーム)」などと連携でき、日程を調整すると会議のURLが自動で発行される。5月時点で登録者数が3000万を超える個人向けカレンダーアプリと並ぶ事業の柱にしたい考えだ。

6月に提供を開始した日程調整サービスは「Tocaly(トカリー)」で、スケジュール管理の「Googleカレンダー」と連携できる。利用者は日程調整ページを作成し、候補となる日時をドラッグして指定。ウェブ会議をする相手に調整ページのURLを送り、日程を決めてもらう。

ウェブ会議サービスのズームに加え「Google Meet(グーグルミート)」とも連携できる。日時が確定すると、指定したウェブ会議サービスのURLが利用者と依頼相手にメールで送られる仕組み。現状は利用料金が無料だが、依頼する側の利用者に対してはサブスクリプション(定額課金)などを検討している。

タイムツリーは2014年設立のスタートアップ。個人向けのカレンダーアプリを提供しており、複数人で日程を共有できるのが特徴だ。登録者数は5月時点で3000万を超え、半数近くがドイツや米国など海外の利用者だという。

トカリーは新たな事業の柱にしたい考えだ。深川泰斗代表は「(カレンダーアプリは)家族や友人同士などプライベート向けだが、トカリーはビジネス向けで利用シーンを分けている」と説明する。現在トカリーは日本語限定で提供しているが、海外での利用も見込み21年中には英語など多言語の対応を進める。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません