/

この記事は会員限定です

石化製品、需要戻り値上がり続く 割安な国内価格見直し

22年市況を読む 東ソー社長 山本寿宣氏 

[有料会員限定]

――プラスチックや工業薬品など石油化学製品の値上げが目立ちます。2022年はどのような価格戦略で臨みますか。

「原油価格が想定を超えて上昇し、あらゆる石化製品の基になるナフサ(粗製ガソリン)の価格が高騰した。収益性を守るにはコストアップに応じ製品価格に転嫁するのが基本方針だ。21年は合成樹脂のポリエチレンで5度の値上げを打ち出した」

「状況を見て、的確に値段を上げていく。22年も原油価格に対し石...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り847文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン