/

この記事は会員限定です

計算機に意識は宿るか 脳からアップロード実験も計画

[有料会員限定]

意識とは何か。哲学や心理学の分野で長く議論されてきた難問に、自然科学の研究者が挑み始めた。「まっとうな科学者がやる研究ではない」と敬遠されてきたが、脳の活動を観察する装置の利用が広がり、情報分野の理論も加わって機運を盛り上げている。電子回路に宿る「人工意識」を目指す研究も動き出した。

「神経科学の分野で1990年代から地道な積み重ねがあった。人工知能(AI)の急速な発展が重なり、意識の研究に大き...

この記事は有料会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ノーベル賞

2021年のノーベル賞発表は10月4日の生理学・医学賞からスタート。5日に物理学賞、6日に化学賞、7日に文学賞、8日に平和賞、11日に経済学賞と続きます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン