/

この記事は会員限定です

テレビ不正視聴横行、被害でも規制に難 犯罪組織の標的

[有料会員限定]

不正なアプリを使い、有料番組を無料で見ることができる機器の販売がインターネット上で横行している。被害が相次いだ海外では取り締まり強化などで阻止が進むが、日本では現行法で機器の販売を規制することが難しく、犯罪組織のターゲットになりつつある。放置すれば放送各社の損害が広がりかねず、対策が欠かせない。

視聴機器は手のひらサイズ。モニターに繫ぐと、自動的にアプリが画面に表示される。ダウンロードして起動させ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1492文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ネットの闇

インターネットが市民生活に定着し四半世紀。サイバー攻撃のレベルは上がり、匿名性を盾にした中傷、詐欺など悪用も絶えない。ネット社会の深化とともに色濃さを増す「闇」を追う。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン