/

この記事は会員限定です

「ネット=無料」モデル、岐路に 米IT「支配力」増大も  

ネット広告とプライバシー(下)

[有料会員限定]

従来型の「ターゲティング(追跡型)広告」の運用が難しくなれば、ネットサービスを支えてきたビジネスモデルが変わったり、膨大な顧客データを握る米巨大IT(情報技術)の寡占の力が強まったりといった影響が出てくる可能性がある。

米広告関連会社グループエムによると、2021年の世界のデジタル広告費は3966億ドル(43兆1600億円)となり、5年前から2倍超に膨らむ見通しだ。総広告費に対する割合も35%から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1800文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン