/

この記事は会員限定です

ROE、Appleは70%台 日本平均の10倍

コルゲートは600% アメリカ企業、コロナ下でも積極還元

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

世界的な株高が続き、株式市場では企業の稼ぐ力の「質」を示す自己資本利益率(ROE)への関心が強まる。ROEが高い企業をみると、米国では70%台のアップルのように、新型コロナ下でも巨額の自社株買いなど大胆な財務戦略を打ち出す企業が目立つ。欧州は伊フェラーリなど高級ブランドが上位に入った。日本は米国より低く利益率改善が課題だ。

日本経済新聞社が日米欧を代表する企業約380社(金融除く)の直近本決算のR...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Bizランキング

「Bizランキング」はビジネスの潮流を、市場や企業財務などのデータに基づき、ランキングで紹介するコラムです。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン