/

この記事は会員限定です

セキュアの谷口社長「画像認識とカメラで価値創造へ」

[有料会員限定]

監視カメラシステムのセキュアが27日、東証マザーズに上場した。買い注文が膨らみ売買は成立しなかった。気配値は公開価格(950円)の2.3倍となる2185円だった。同日、東京証券取引所で記者会見した谷口辰成社長は「画像認識とカメラをかけあわせて新たな価値を創る」と話した。主なやり取りは以下の通り。

――買い注文が膨らみ、初値がつきませんでした。

「評価していただき期待に応えられるようにしたい。私た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り714文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン