/

この記事は会員限定です

日産ルノー連合、EV電池生産20倍に 需給逼迫で争奪戦 

(更新) [有料会員限定]

世界的な電気自動車(EV)への移行に伴って車載電池の確保に向けた動きが活発になってきた。日産自動車と仏ルノー、三菱自動車は27日、2030年度までに電池の生産能力を現在の20倍に高めると発表した。同日には電池世界2位の韓国LG化学子会社が株式を上場し、約11兆円の時価総額をつけた。EVの市場拡大に対して電池の供給は追いつかない見込み。電池がEVシフトの成否を握る。

「電池などEVの様々な部品で共...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン