/

この記事は会員限定です

インド外相、ウクライナ侵攻「供給網リスクが不安増大」

アジアの未来

[有料会員限定]

インドのジャイシャンカル外相は27日、第27回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)でオンライン講演した。新型コロナウイルス危機やロシアによるウクライナ侵攻をめぐり「サプライチェーン(供給網)や経済のつながりが戦略的な目的のために利用され、世界の不安を大きくしている」と主張した。生産拠点の過度な集中などを避け、強固な供給網を構築する重要性を訴えた。

24日には日米豪印4カ国の枠組み「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

2022年2月、ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン