/

この記事は会員限定です

東芝非公開化、産業革新投資機構とファンド3陣営が軸に

30日に締め切り

(更新) [有料会員限定]

東芝が30日まで募集している株式非公開化を含めた再編策について、産業革新投資機構(JIC)や米大手投資ファンドのKKR、ベインキャピタルなどが提案を検討していることが27日わかった。外資系ファンドは3つの陣営が中心となりそうだ。東芝は原子力事業を手がけ、外資の出資に関しては改正外為法の審査がある。東芝は提案を精査し絞り込みを進めるが、JICを含めたファンド同士の連携などが最終決定まで続きそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り571文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン