/

この記事は会員限定です

コナミHDが年初来安値 ゲーム機の供給懸念で

銘柄診断

[有料会員限定]

27日の東京株式市場でコナミホールディングス(HD)株が前週末比140円(2%)安の5500円と年初来安値で取引を終えた。半導体不足や物流混乱によるゲーム機の供給不足で年末商戦のソフト販売が低調になるとの見方から、投資家から嫌気される展開だ。

27日はカプコンコーエーテクモホールディングスも下落した。半導体不足や物流の逼迫によるゲーム機の供給制約で、足元でソフトの販売が伸びていないとの懸念が市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン