/

この記事は会員限定です

安易なジョブ型雇用は本末転倒 「多能工化」を阻む恐れ

松本順市「1300社が導入した日本型ジョブディスクリプション」(4)

[有料会員限定]

人事制度改革を支援するENTOENTO(エントエント)代表の松本順市氏が、日本企業の人事制度について、その問題点や強くするための方策を指南する。今回は、「ジョブ型雇用は生産性を高める」という見方の真偽と、日本企業が生産性向上に向けて重視すべきことは何か、について論じる。

ジョブ型雇用は柔軟性に欠ける

人口減少下の低成長時代に突入した日本が競争力を上げるため、賃金制度を見直さなければという意見には、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン