/

この記事は会員限定です

社外取締役に「客観性」は必要なのか

M&Aエディター 奥貴史

[有料会員限定]

「豚の飼育にオリを使うな。待遇を改善しろ」。著名投資家で物言う株主(アクティビスト)のカール・アイカーン氏が食材に豚を使う米マクドナルドにかみついた。実現のために取締役2人の選任も求めている。

アイカーン氏は米国のアップルやヤフーに巨額の自社株買いを要求し実現させた。日本では2018年に富士フイルムホールディングスによる米ゼロックス買収に反対し計画を頓挫させた。

マクドナルドは20日の声明で取締...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン