/

この記事は会員限定です

1000万円超の輸入車販売、リベンジ消費でコロナ前上回る

[有料会員限定]

1000万円超の高級輸入車の販売が好調だ。8月の販売台数は新型コロナウイルス感染拡大前の2019年同月比で1.3倍。2月から19年の実績超えが続く。旅行や外食などに出かけられない富裕層による「リベンジ消費」の色合いが濃い。一方、中価格帯の売れ行きは低調なままで二極化している。足元では減速感も見られ、半導体不足の影響が懸念される。

8月下旬、メルセデス・ベンツ東京芝浦(東京・港)を訪れた医院経営の男...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン