/

この記事は会員限定です

小売株、「経済再開」に踊らず コロナ後の評価軸模索

松川文平

[有料会員限定]

小売株に「経済再開」の神通力が効かなくなっている。新型コロナウイルスの感染「第5波」が収束し、ワクチン接種率が7割を超えるなど外部環境が整うなか、小売業の株価が振るわない。「巣ごもり」や「リベンジ消費」などコロナ禍のキーワードが全般的な買い材料となってきたが、投資家はコロナ後を見据えて銘柄選別の姿勢を強めている。

「こんなに動かないとは思わなかった」。国内証券で小売株を担当するアナリストは嘆息する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1086文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン