/

日産が3期ぶり黒字転換 22年3月期見通し、米で新車好調

日産自動車は28日、2022年3月期の連結最終損益が600億円の黒字(前期は4486億円の赤字)になる見通しだと発表した。営業損益も1500億円の黒字(同1506億円の赤字)になる見込み。米国や中国で新車販売が好調に推移し、従来予想を上方修正した。営業損益、最終損益はともに3期ぶりに黒字転換となる。半導体不足や原材料価格の高騰、脱炭素など自動車業界が直面する課題は多いが、日産は年内に複数の新型車を投入し業績改善を確実にしたい考えだ。

5月時点では22年3月期の営業損益はゼロ、最終損益は600億円の赤字と予想していた。営業損益は事前の市場予想平均(QUICKコンセンサス、7月19日時点)の833億円の黒字を上回る水準を確保できる見通しだ。売上高は前期比24%増の9兆7500億円に上方修正した。従来予想は16%増の9兆1000億円だった。

28日に記者会見した内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は「構造改革が着実に進んでいる」と強調した。同日発表した21年4~6月期決算は売上高が前年同期比71%増の2兆82億円、最終損益は1145億円の黒字(前年同期は2855億円の赤字)だった。

業績を裏づけるように、新車販売は回復基調にある。1~6月の新車販売は中国が前年同期に比べ18%増、米国が同34%増となった。日産では中国の新車販売の全体と米国の多目的スポーツ車(SUV)タイプはそれぞれ3年ぶりにプラスに転じ、販売が回復している。

英調査会社オートデータによると、米国では値引きの原資となる販売奨励金(インセンティブ)は6月に3028ドル(約33万円)と前年同月に比べ1800ドル以上抑え、日本車メーカーではなお最も高いがコスト構造も改善に向かいつつある。

昨年10月に投入した新型SUV「ローグ(日本名エクストレイル)」は今年6月に発売直後の昨年11月と比べ6割増の3万台の販売に達するなど堅調に推移している。アシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)は「むやみに台数増を追うのではなく、台当たりの利益を追う取り組みが功を奏している」と話した。

自動車業界を取り巻く環境は厳しい。まず半導体の供給不足が深刻だ。米コンサルティング会社のアリックスパートナーズは21年に業界全体で当初の生産数量予測に対して390万台の減産となり、1100億ドルの営業利益が失われると予想する。日産も当初の生産計画に対して4~9月に50万台を減産する。

原材料の価格も上昇している。特に車載電池に使うレアメタル(希少金属)は高騰が目立つ。リチウムは指標となる中国での炭酸リチウムの価格が1年間で2倍以上になった。コバルトは8割高い。日本車大手6社の営業利益への影響は計約1兆円にのぼる。日産は1850億円の影響があることを明らかにした。

世界で脱炭素の流れが強まり、車の電動化が求められる。欧州連合(EU)の欧州委員会が温暖化ガスの削減案でハイブリッド車(HV)を含む内燃機関車の新車販売を35年に禁止する方針だ。脱炭素の対応圧力が強まり、電気自動車(EV)シフトが加速している。

日産は7月初旬、計10億ポンド(約1500億円)を投じて英国で電池工場の新設と新型EVを生産する計画を発表した。内田社長は「『長期ビジョン』を秋にも発表したい」と改めて強調した。

同社の新車販売も足元では不透明感が漂う。6月単月の中国販売は16%減と、ホンダ(17%減)よりわずかに少なかったが、中国市場全体(12%減)よりも減少幅が大きくなった。半導体不足による減産が響いた。

日産は世界で20年5月から21年末までに合計で12車種の新型車を投入する計画がある。内田社長は半導体の調達について「下期には減産分の半分を戻せる算段がついた」として、10月~22年3月に当初計画に比べて25万台を増産する方針を示した。販売の機会を逃さないように新車生産を進められるか。引き続き半導体や原材料の調達が業績のカギを握っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン