/

この記事は会員限定です

定年後再雇用で年収4割減、パーソル系が調査

[有料会員限定]

パーソル総合研究所(東京・千代田)がシニア人材らを対象にした調査によると、定年後再雇用者の年収が定年前から全体平均で44.3%減少していた。再雇用者の半数が業務内容はほぼ変わらなかった。4月に70歳までの就労機会確保が企業の努力義務となったが、シニア人材の活躍へ適切な制度設計が求められる。

調査は全国で50~60代のシニア従業員3000人を対象にインターネットで実施した。シニア人材の就労状況が若手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン