/

日本郵便、法人の配送業務支援のポータルサイト開設

日本郵便は27日、法人の郵便物配送業務を支援するポータルサイトを始めた。送り状の注文や料金後納郵便の利用状況の確認などができる。従来はサービスごとに申込窓口が分かれていたが、1つのポータルサイトにまとめて利便性を高める。競合に比べ遅れていた各サービスへのアクセス性を改善し、法人客を呼び込む。

ポータルサイト「JP Business ToolBox(ジェイピービジネスツールボックス)」では、ゆうパックやゆうパケットなどの送り状をオンラインで注文できる。郵便物の配送内容や日程を事前に登録できるほか、料金を後から支払う郵便の利用状況を確認できる。

料金後納郵便の利用客向けには、顧客の社内システムに郵便番号データを取り込んだり、配送日数計算ツールなどを連携したりできる開発者向けのサービスも用意する。これまで連携させるには日本郵便に連絡する必要があった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン