/

この記事は会員限定です

消毒剤は8割減 感染対策グッズ、鈍る売れ行き

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルスの感染対策グッズが売れなくなっている。スーパーマーケット店頭の8月初旬(2~8日)の販売動向を「日経POS情報」で調べると、「手指消毒剤」は前年同期に比べ8割少なく、「万能除菌剤」は感染拡大前の水準すら下回った。コロナ禍への慣れが危機感を緩ませている恐れがある。改めて日常生活における対策の徹底が欠かせない。

全国のスーパー約460店を対象に集計するPOS(販売時点情報管理)データ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り819文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン