/

この記事は会員限定です

コンビニ3社、プラ製スプーンの有料化実験 中央省庁で

[有料会員限定]

セブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのコンビニエンスストア大手3社はプラスチック製のスプーンやフォークなどのカトラリーを有料化する実験を始める。経済産業省と連携し、中央省庁や東京高裁などに入る10店舗で、2~4円で提供する。弁当類の購入客を中心にプラ製カトラリーの利用が多いコンビニで、有料化によって客数や辞退率などがどのように変化するか検証する。

実験期間は1月11日から2月2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り396文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません