/

この記事は会員限定です

清水建設、家庭内感染防止のマンション 接触減らす設計

[有料会員限定]

清水建設は家庭内の感染症拡大を防止するマンションを設計した。感染者と家族との接触を極力減らす部屋の配置に加え、ウイルスをまん延させずに換気できるようにする。まず、東京都内で開発するマンションで採用する。新型コロナウイルス感染者が自宅で療養する事例が増える中、不動産会社への採用を促す。

新型コロナの影響でマンションやオフィスで感染防止対策の導入が増えているが、ゼネコン大手が自前で感染対策に特化した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン