/

この記事は会員限定です

NTT、澤田・島田体制が背負う低調ドコモの呪縛

[有料会員限定]

NTTの新体制が6月に発足する。澤田純社長が代表権のある会長に就き、島田明副社長が社長に昇格する。澤田・島田体制で取り組むNTTグループ再編の成否を握るのは、低迷するNTTドコモの立て直しだ。

「4兆円使った結果を出せ。途中で逃げるな」

2021年、総務省幹部への接待問題が明らかになり、進退に揺れる澤田社長にある有力OBが発破をかけた。「4兆円」とはNTTがドコモの完全子会社化に投じた費用で、社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1723文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン