/

この記事は会員限定です

量子計算機向けダイヤの半導体 ウエハー製造技術開発

[有料会員限定]

アダマンド並木精密宝石(東京・足立)は佐賀大学と共同で、量子コンピューターのメモリーに適したダイヤモンド製ウエハーの製造技術を開発した。従来の100倍以上大きく作れ、ブルーレイ・ディスク10億枚分のデータを1枚に保存できる大容量化につながる。周辺技術を確立して製造コストを下げて、2023年にウエハーの製品化を目指す。

量子コンピューターは計算量の多さから大容量のメモリーが必要で、それに適した半導...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません