/

この記事は会員限定です

西武HD後藤社長「ホテル売却も選択肢、コロナ後に備え」

[有料会員限定]

西武ホールディングス(HD)の後藤高志社長は4月下旬、日本経済新聞のインタビューに応じ、ホテルやレジャー施設などグループの保有資産について、外部企業への売却など資産の流動化を加速する方針を示した。新型コロナウイルス禍による生活様式の変化に合わせ、リゾートホテルの改装などで「需要を先取りしたビジネスモデルを追求する」方針だ。

国内では3度目の緊急事態宣言発令などにより、ホテル事業に逆風が吹く。後藤社長は「この1年は固定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン