/

この記事は会員限定です

日立物流、インドで物流拠点4つ新設 稼働は22~26年

[有料会員限定]

日立物流はインドに物流拠点を4つ新設する。総額120億円ほどを投じ、自動車や電子機器の部品を輸送する。インドは物流に関する税制が2017年に改正され、州間の移動が容易になった。中東地域などへの足がかりにもなり、国内外の物流業界でインドへの関心が高まっている。

建設するのはチェンナイとムンバイ、デリーとベンガルールの4都市。22年中にチェンナイとムンバイ、25~26年中にデリーとベンガルールの施設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン