/

三菱ケミカルHD、社外からCFO 米3Mの中平氏

三菱ケミカルホールディングス(HD)は26日、伊達英文最高財務責任者(CFO)の後任に米スリーエム(3M)から中平優子氏を招くと発表した。中平氏は2022年4月1日付で執行役CFOに就任する。三菱ケミカルHDの社長には今年4月に仏化学会社トップが就いており、経営改革にむけて外部も含めて人材を登用する動きが続いている。

三菱ケミカルHDが社外からCFOを招くのは初めてで、伊達氏は取締役として残る。中平氏は米コンサルティングのマッキンゼー・アンド・カンパニー勤務や3Mシンガポール社長の経験がある。いまは米3Mのコンシューマービジネス部門でアジア地域を担当する。

三菱ケミカルHDによると「今回の人選にあたっては社内外の人材を検討した」という。同社は4月に米欧の化学メーカーでの勤務経験があり、フランスの化学会社ロケット社の最高経営責任者(CEO)だったジョンマーク・ギルソン氏を社長に招いた。ギルソン氏とタッグを組む相手として、中平氏の外資系素材メーカーでの豊富な経験が選出理由になったとみられる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン