/

この記事は会員限定です

凸版系社長、伝票デジタル改革に裏方の目配り

リーダーの肖像 トッパン・フォームズの坂田甲一社長

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

凸版印刷子会社でビジネス伝票を手掛けるトッパン・フォームズが、決済プラットフォームなどデジタルビジネスを中核事業に育成しようとしている。2026年3月期には営業利益に占める同事業の割合を足元の12%から36%に高める計画だ。16年から同社社長を務める坂田甲一(64)は紙とデジタルの「二刀流」の経営を目指し事業構造の変革を進める。

「会社は公器」の思い

坂田は親の仕事の都合で12歳まで山奥で生活をしていた。テレビの電波も届かな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1925文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン