/

この記事は会員限定です

ジェネシア、100億円ファンド設立 宇宙開発も対象

[有料会員限定]

ベンチャーキャピタル(VC)のジェネシア・ベンチャーズ(東京・港)は、運用額が約100億円の3号ファンドを立ち上げた。今後も出資を募り2022年夏をめどに運用額150億円を目指す。これまで企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を後押しする企業に投資してきたが、今後は宇宙関連などの研究開発型スタートアップに対象を広げる。

3号ファンドには産業革新投資機構(JIC)やオリエンタルランド系の投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン