/

東京メトロ、eスポーツジムを赤羽岩淵駅に開業へ

ジムではプロ選手による指導が受けられる

東京地下鉄(東京メトロ)はコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」専用のジムを5月19日に開業する。赤羽岩淵駅(東京・北)に併設した。月額会員制でゲーミングPCを毎日利用可能にする。希望者には有料でプロの指導を提供する。沿線に新店舗を開くことも検討する。

eスポーツのイベント運営などを手掛けるゲシピ(東京・千代田)と提携した。「リーグ・オブ・レジェンド」や「ぷよぷよeスポーツ」など5つの人気ゲームを用意した。遊べるゲームも拡充する予定だ。

ゲーム依存症対策のため、1日の利用上限時間を3時間にした。深夜には営業しない。営業時間は、平日は午後3時から午後10時、休日が午前11時から午後11時とした。

月額利用料は5500円に設定した。プロによるレッスンも1時間で約2750円で提供する。3時間で1430円の都度利用も用意した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン