/

この記事は会員限定です

企業、ESGと企業価値の相関探る

[有料会員限定]

企業はESG(環境・社会・企業統治)と収益のバランスを模索している。ESGと企業価値の結びつきを定量的に示したり、ESG活動と業績向上を一体化した指標を設けたりするなど工夫を凝らす。

温暖化ガス排出原単位を1割減らすと6年後のPBR(株価純資産倍率)が2.4%高まる――。KDDIは5月、2021年3月期の決算説明資料でこんな分析結果を公表した。エーザイの最高財務責任者(CFO)で早稲田大学客員教授も務める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り714文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン