/

エドテック急拡大 ビジネス向け新興がユニコーンに

CBINSIGHTS
ビジネスパーソンなどを対象としたオンライン教育を手掛ける米デグリード(Degreed)は4月中旬、米サファイア・ベンチャーズなどから資金を調達し、ユニコーン(企業価値が10億ドルを超える未上場企業)入りした。新型コロナウイルス感染拡大でオンライン教育が拡大している。CBインサイツがデグリードの実績や競合他社などを分析した。
日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週2回掲載しています。

教育とIT(情報技術)を融合させた「エドテック」プラットフォームを運営する米デグリードが、シリーズDの資金調達ラウンドで1億5300万ドルを調達した。このラウンドは米サファイア・ベンチャーズと米リバーウッド・キャピタルが共同で主導し、米シグナル・ピーク・ベンチャーズや米オウル・ベンチャーズなどが参加した。

デグリードにはどのような実績があるか

・米カリフォルニア州に拠点を置くデグリードは、ビジネスパーソンなどを対象にオンライン教育プラットフォームを提供し、利用者のスキルの習得や開発、測定を支援している。

・同社は最近、クリス・マッカーシー最高経営責任者(CEO)が退任し、米クラウド情報サービス、ボックスの最高執行責任者(COO)だったダン・レビン氏が後任に就くと発表した。

・この3年半で売上高が年76%増加し、企業価値が800%増えたとしている。

・現在は300社以上の顧客を抱え、米「フォーチュン500」企業の一部にもサービスを提供している。

(出所:デグリード)

なぜエドテック市場が重要なのか

・調査会社ホロンIQによると、25年にはエドテックへの年間支出額は3420億ドルに達するとみられている。

・デジタルサービスの普及や、スマートクラスルームなどIT導入の進展、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うオンライン教育の拡大などが成長の主な要因となる。

ライバルはどんな企業か

・米コーセラ(Coursera、上場済み):個人や企業を対象にオンライン学習を提供する同社の調達総額は4億6080万ドル。20年7月には米ニュー・エンタープライズ・アソシエーツ(NEA)が主導したシリーズFで1億3000万ドルを調達した。このラウンドには米クライナー・パーキンス、オーストラリアのシーク・グループなどが参加した。コーセラは21年3月に上場し、時価総額は43億ドルを付けた。

・米ユーデミー(Udemy、未上場):このオンライン学習プラットフォームの調達総額は2億7300万ドル。同社は20年11月、シリーズFで米ラーン・キャピタルなど「世界のエドテックやグロースファンド」から5000万ドルを調達した。

・米エドキャスト(EdCast、未上場):研修プラットフォームを手掛ける同社の調達総額は1億120万ドル。19年12月には米アバソン・キャピタル主導のシリーズDで3500万ドルを調達した。米ナショナル・グリッド・パートナーズや米ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズなども参加した。

だれがデグリードに投資しているか

投資家:

・サファイア・ベンチャーズとリバーウッド・キャピタルが共同で主導

・シグナル・ピーク・ベンチャーズ、オウル・ベンチャーズ、米GSVベンチャーズ、米ファウンダーズ・サークル、米コントゥール・ベンチャー・パートナーズ、米セクション・パートナーズ、米アライアンス・バーンスタイン、米ファイヤーワーク・ベンチャーズも参加

資金調達と企業価値:

・調達総額:3億8590万ドル

・企業価値:14億ドル

デグリードは次に何をするか

デグリードは調達資金を次の分野に振り向ける。

・プラットフォームの開発や新製品の提供を加速し、データインフラを整備し、ユーザー体験を改善する。

・報告や分析を改善し、セキュリティーを強化することで技術力の向上に力を入れる。

・製品の拡充や戦略的買収を通じて世界に事業を拡大する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン