/

この記事は会員限定です

アサヒビール、6~10%値上げ 家庭用ビールは14年ぶり

[有料会員限定]

アサヒビールは26日、ビールや缶チューハイなどの酒類162品目を値上げすると発表した。10月1日に卸向けの出荷価格を改定する。店頭価格はビールや缶チューハイで6~10%、国産ウイスキー10品目で7~17%上がると見込む。家庭用ビールの値上げは2008年3月以来14年ぶり。原材料価格の高騰は業界共通の課題で、ほかのビール大手も追随する可能性がある。

値上げするのは「アサヒスーパードライ」や「クリア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

値上げラッシュ

原材料価格や物流費の高騰を受け、食品・サービスなど幅広い分野で値上げの動きが広がっています。最新の記事をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン