/

この記事は会員限定です

信越化学、塩ビ過去最大の値上げ 11月から2割程度

[有料会員限定]

信越化学工業は26日、建設資材や日用品などに使う塩化ビニール樹脂の国内向け価格を11月21日納入分から1キロ40円以上引き上げると発表した。値上げ幅は2割程度とみられ、過去最大だという。7月1日納入分以来の今年3度目となる値上げ表明は異例だ。

原料のナフサ(粗製ガソリン)が高騰しているほか、物流や設備補修の費用も上がっており、製品価格に転嫁する。ナフサのアジアのスポット(随時契約)価格は26日に1トン800ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン