/

日清食品、トヨタの「ウーブン・シティ」に完全栄養食

日清食品とトヨタ自動車などは26日、1食で1日に必要な栄養素をバランス良くとれる「完全栄養食」を共同で実証研究すると発表した。静岡県裾野市の工場跡地にトヨタが建設中の実験都市「ウーブン・シティ」に、日清食品が完全栄養食を提供する。住民の食事に関するデータを活用し、個人の健康状態に合わせた完全栄養食の開発などを目指す。

日清食品の完全栄養食は、即席麺の製造で培った技術を活用し、カロリーと塩分、糖質、脂質を調整している。日本人に必要な33種類の栄養素をバランス良く取り入れた点が特徴。チャーハンやとんかつなど300種類以上のメニューを開発し、2022年度から定期宅配便や社員食堂での提供、小売り販売などを目指している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン