/

この記事は会員限定です

携帯会社が狙うドローンビジネス、2022年に離陸へ

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

携帯電話会社がドローンビジネスを加速している。2022年内に施行される「改正航空法」により「レベル4」での飛行が可能になるからだ。レベル4では有人地帯での目視外飛行が可能になる。

現在ドローンは人がいない場所で、操縦者から見える範囲での飛行に限られている。しかしレベル4が実現すれば、操縦者から機体を視認できなくても、人がいる場所の上空を飛ばすことができる。ドローンによる配送をビジネスとして成立させ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2235文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン