/

この記事は会員限定です

緊急事態 対応追われる すかいらーく、酒類販売を自粛

JR東日本、山手線など減便も

[有料会員限定]

東京や大阪など4都府県で3度目となる緊急事態宣言の発令を受け、初めての平日となった26日も各企業は対応に追われた。すかいらーくホールディングス(HD)などは宣言の対象地域でない神奈川、埼玉、千葉の3県でも酒類販売を自粛する方針を決めた。JR東日本は一部在来線を減便する検討を始めた。宣言を巡る混乱は今なお収まらない。

3県の知事は28日から、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の対象地域を、現在の計10市から計36市町...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン