/

この記事は会員限定です

中外製薬、抗体カクテル療法「予防投与の申請検討」

[有料会員限定]

中外製薬は26日、新型コロナウイルスの治療に使う点滴薬「抗体カクテル療法」について、患者の家族など濃厚接触者に対する予防的投与を検討していることを明らかにした。今後、厚生労働省への承認申請を目指す。現在は重症化リスクがある軽症、中等症の患者が対象だが、より幅広い人を対象に重症化を防げれば病院の負担軽減につながる。

中外が同日開いた説明会で奥田修社長は「鋭意資料を作成して、当局といつ申請するか協議を進めてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り562文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン