/

この記事は会員限定です

ESG上場の米allbirds、「環境スニーカー」で快走なるか

増田咲紀

[有料会員限定]

天然素材を使ったスニーカーを作る米オールバーズが「ESG上場」を果たした。一定のESG(環境・社会・企業統治)基準を満たす枠組みを活用した上場としては初の事例だ。米ナイキに匹敵する収益性を備えていることもあり市場の注目度は高い。一方で会社は環境対応を重視し株主利益を最大化しない可能性を示す。株主還元を求める声が出始める中、難しいかじ取りを迫られている。

2016年設立でサンフランシスコに本社を置く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1439文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン