/

この記事は会員限定です

廃れかけていた前掛けの技術と文化 継承し世界に発信

藻谷ゆかり「六方よし経営」(3)

[有料会員限定]

「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」は、近江商人の経営理念を分かりやすく説明する言葉である。さらにこれから企業には、「作り手よし、地球よし、未来よし」を加えた「六方よし経営」が求められる。すでに実践されている経営事例から、「六方よし経営」を実現するポイントを探る。

◇  ◇  ◇

かつて酒屋や米屋、味噌屋など重い荷物を運ぶ人は、紺地に白文字で店名を染め抜いた前掛けをしていた。前掛けは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4443文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン