/

スズキ、中古車のサブスク 月2万9000円から

スズキは26日、中古車を定額で利用できるサブスクリプション(定額課金)サービスを始めたと発表した。価格は税金や自動車保険料を含めて月額2万9000円から。軽自動車「スペーシア」や小型車「スイフト」「ソリオ」など9車種を利用できる。まずは埼玉県と大阪府の店舗で取り扱いを開始し、順次拡大する。

サービス名は「スズキ定額マイカー」。購入よりも費用の負担を軽くし、若年層の需要を掘り起こす。転勤などで急に車が必要になった場合のニーズにも応える。契約期間は6カ月。登録から3年以内で、自動ブレーキなどを搭載した比較的新しい中古車を提供する。他車種への乗り換えや買い取りはできない。

スズキ自販関東の販売店「U's STATION大宮中央」(さいたま市)と、スズキ自販関西の販売店「U's STATION枚方」(大阪府枚方市)で計20台を提供する。申込者は埼玉県と大阪府の在住者に限定する。スマートフォンやパソコンから申し込み可能で、納車まで来店は不要という。

ホンダも20年から中古車のサブスクを展開している。新車ではトヨタ自動車日産自動車もサービスを提供する。若い世代を中心に、カーシェアなどで車に乗りたいときだけ利用する動きが広がっており、車を持たない消費者の需要を開拓する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン