/

この記事は会員限定です

東芝、オフィス6拠点を閉鎖・縮小 川崎本社に集約

[有料会員限定]

東芝は5月までに、川崎市や横浜市などにあるグループのオフィス6拠点を閉鎖・縮小する。賃借契約を解約し、年十数億円のコスト圧縮効果を見込む。川崎本社にオフィス機能を集約。席を固定しない「フリーアドレス」などを導入して勤務人数を約9400人と約3割増やす。新型コロナウイルス下でテレワークで働く社員が増えていることに対応する。

川崎市、横浜市、東京都内などのオフィス4拠点を閉鎖、2拠点を縮小する。横浜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン