/

米マクドナルド、ロシア事業売却へ 

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
ロシアのウクライナ侵攻で世界のビジネスが揺らいでいます。ウクライナに進出する企業は事業が停止し、ロシア事業を見直す動きも広がっています。日本企業を中心に、ビジネスへの影響をまとめました。

米マクドナルド ロシア事業売却へ

米マクドナルドはロシアによるウクライナ侵攻を受け、ロシア事業を売却する。3月上旬から現地での事業を一時停止していた。

ロシア発、建設コスト急騰

東京製鉄はビルや住宅に使う鋼材価格を引き上げると発表しました。主要鋼材は13年8カ月ぶりの水準となります。ロシア発の資源高の影響が広がっています。

パナソニックなどロシア駐在員退避

ロシアにいる従業員を国外に退避させる動きが広がっています。パナソニックはロシアの日本人駐在員とその家族の国外退避を進める方針を明らかにしました。

ウクライナ進出日本企業57社は

ウクライナに進出する日本企業は57社あり、約半数が自動車などの製造業です。ロシアの侵攻でビジネスがストップしています。

邦銀、ロシア取引を見直し

金融では米欧日がロシアへの金融制裁を発動したことで、3メガ銀行など邦銀が対ロ取引の見直しに動いています。

企業に支援の動き

ウクライナを支援する企業の動きが広がっています。

英BP、ロシア撤退損失3兆円

ウクライナ危機を機に、欧州地域でロシアやウクライナへの依存度の高い部品や素材で調達懸念が強まっています。供給が滞り製品生産に支障が出かねないとして、企業が欧州生産の一部を他地域に移す動きが出ています。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン