/

この記事は会員限定です

外食各社、テーブルでスマホ決済 店舗運営の効率化狙う

すかいらーくは2023年にも導入

[有料会員限定]

テーブルでスマートフォン決済できる仕組みが外食業界で広がる。ファミレスチェーン最大手のすかいらーくホールディングス(HD)は早ければ2023年に導入する。コロワイド傘下のレインズインターナショナルも8月、スマホ決済対応の新業態を開いた。コロナ禍での行動制限がなくなり飲食店への客足は戻りつつある一方、お店にとって従業員不足は課題のまま。省人化でいかに効率運営できるかが競争力を左右する。

すかいらー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン