/

この記事は会員限定です

神鋼不動産、物流施設事業に参入 大阪府に24年

[有料会員限定]

神鋼不動産(神戸市)は物流施設事業に参入する。大阪府高槻市に4階建ての施設を建設し、2024年1月に開業する予定だ。投資額は土地代を含め100億円超とみられる。親会社の東京センチュリーと協力し、屋根に太陽光パネルを設置する。高速道路や主要な幹線道路に近い好立地に加え、再生可能エネルギーを積極的に採用することで企業の入居を促す。

物流施設は神鋼不動産の子会社が保有していた倉庫を買い取って建てる。敷地面積は約2万3千...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン