/

この記事は会員限定です

会社売却益で教育基金、次世代の活躍を後押し

事業承継・経営者の引退後④砂原児童基金代表理事 砂原英二氏

[有料会員限定]

経済的に困窮しながらも目標に向かって頑張る子供たちを少しでも後押ししたいと思い、香川県で公益財団法人を運営しています。学習塾やダンススクールの月謝にあててもらう給付型奨学金や、児童養護施設に助成金などを提供しています。

2015年に財団を設立し、小学生から高校生まで累計約100人を支援してきました。京都大学や岡山大学など国立大学に進学した奨学生もいます。

奨学金が確実に子供の教育に使われるよう、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

中小企業が事業承継を行う上で、どのような計画が必要でしょうか。 後継者探し、相続税や贈与税といった税金など、課題は少なくありません。 このコラムでは、実例や当時の経営者の考え方を踏まえながら、事業承継で失敗しないための対策について考えていきます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン