/

この記事は会員限定です

ヤマハ発動機、低速電動車の販売支援でコンサルと協業

[有料会員限定]

ヤマハ発動機は25日、地域の足として活用できる低速電動車の拡販に向け、米系コンサルティング会社と協業すると発表した。予算の制約で購入が難しい自治体など向けに、社会的課題の解決に民間資金を充てる仕組みの適用を検討するとしている。

ヤマハ発は電動のゴルフカートをもとにした低速電動車の販売を手掛ける。過疎地での需要が見込まれる一方、自治体の予算が限られるなか、運賃収入などで採算を確保できるかが普...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません