/

ケーズHD自社株買い、上限100億円 全株式の5%分

家電量販大手のケーズホールディングスは25日、最大で発行済み株式総数(自己株式を除く)の約4.8%にあたる1千万株、100億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は26日から12月31日まで。

ケーズHDは目的について「資本効率の向上や株主への利益還元のため」とした。2021年3月期連結決算は巣ごもり消費の継続や特別定額給付金の影響で純利益が過去最高を更新していた。

同社は前期にも809万株の自社株買いを実施した。自己資本利益率(ROE)は約15%と同業他社と比べて高い水準にあり、さらなる株主還元で応える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン