/

この記事は会員限定です

オーガニック食品、日常で高まる存在感

SNSや口コミで育てる品質への信頼

[有料会員限定]

健康志向や環境意識の高まりを背景に、オーガニック(有機)の食品がより身近になってきた。かつては一部の消費者が購入する「ニッチ」な分野だったが、商品自体の品質向上やSNS(交流サイト)による情報の拡散により、誰でも手軽に購入できる環境が整ってきたためだ。イオン傘下のオーガニックスーパーや有力通販サイトが市場拡大のけん引役となっている。

濃厚な味わいのアーモンドミルクに、豊富な種類のナッツやドライフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン