/

京王電鉄、「鉄道テロ・災害対策担当」新設 対応強化

京王電鉄は25日、10月末に京王線車内で発生した刺傷事件をうけて「鉄道テロ・災害対策担当」を新設したと発表した。同事件の検証と今後の安全対策の検討や実施を担う。無差別テロのほか、台風などの激甚災害への迅速な対応の強化を図る。

22日付で、鉄道事業本部安全推進部内に新しく設けた。同部で、防災や教育などを担う安全推進担当から一部人員を移した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン